職業体験in株式会社YJS                                    扶桑町立扶桑北中学校                         


1.扶桑北中学校の紹介    
   扶桑北中学校は、昭和57年4月に、町内の扶桑中学校分離独立し、平成18年に25年目を迎えた比較的新しい学校です。開校以来、           生徒会活動が活発に運営されるとともに、平成4年度より愛知県の社会福祉強力校として福祉活動に取り組んでいます
    扶桑北中学校はFKCと略され  Fresh・・・爽やか  Kind・・・思いやり  Creative・・・創造的 という意味もあります。
 
 
   部活動は、男女バスケットボール部 ・ 男子野球部 ・ 男女水泳部 ・ 男女剣道部 ・ 男子サッカー部 ・ 男子ソフトテニス部  女子ソフトボール部 ・ 女子バレー部 ・ 男女吹奏楽部 ・ 男女美術部 ・ 男女コンピュータ部  が、あります。

2.職業体験で学んだ事
  1日目 午前は、自分たちが使うパソコンをセッティングしたり、ホームページを作る練習をしました。パソコンをセッティングするのはとても難しそうだったけど、職場の方が色々と教えてくれたり、手伝ってくれたりしたので、意外と早く終わりました
  午後は、ケーブルの整理をしたり、コピー機やキーボードが正常に動くか点検したりしました。
  2日目 午前は、まずプログラマーの仕事について勉強しました。そして、次のようなことを知ることができました。
      プログラマーの仕事の種類 (大きく分けて3つ)
          ・ソフトを開発 (ゲームソフトなどの誰でも扱えるもの)
          ・システムを開発 (専用のもので誰でも扱えるものではない)
          ・制御系を開発 (家電製品などに入っているもの)
      プログラマーの仕事方法
          ・会社に所属 ━ 社内でソフトを開発 (いろいろな人に売る)
                      社内でシステムを依頼されて開発 (一般的に依頼者にしか売らない)
                      依頼者の下でシステムを開発 ━ 一時的に依頼者の下 (大プロジェクト中など)
                                            ずっと派遣される (退社までずっといる)
          ・家で開発 ━ 家でシステムを依頼されて開発 (一般的に依頼者にしか売らない)
                       ※家で開発するには、ものすごく勉強がいる。

        次に「Excel」
マクロを使い、マクロのプログラムを見たり、そのプログラムのいろいろなところを変えてみてどのようになるのかを勉強しました。
         午後も同じことをやりました。
 
  3日目   午前・午後ともこのホームページをつくっていました。                               


3.職場体験の感想
     この3日間いろいろなことを勉強することができたので、とてもよかったです。今回勉強したことを将来社会に出てからも使えるようにしっかりと覚えておきたいです。
     職場の皆さんには、いろいろ迷惑をかけたかもしれませんが、この3日間とても勉強になりました。本当にありがとうとうざいました。