春たけなわ!みどころ満載!犬山の自然!
 

1.五条川の桜

犬山市から岩倉市へと流れる五条川沿いには、約27キロの自然歩道があり、桜の名所として有名です。
桜並木をめでながら、春のお散歩を楽しんでみてください。
アクセス 名鉄小牧線 羽黒駅より徒歩5分
2.入鹿池とツツジ
人工池としては日本で二番目に大きい入鹿池。ボート遊びや釣りなどが楽しめます。
3月下旬から10月中旬までは、ブラックバスなどが釣れます。
5月上旬頃には、池の周辺にツツジが咲き乱れ、美しい春を体感できます。
アクセス 小牧東ICより県道49号線を入鹿池方面へ。犬山駅東口から明治村バス乗車、終点明治村下車、徒歩10分。
3.八曽国有林
八曽自然休養林では、オールシーズン、森と水の美しい風景を楽しむことができます。
ハイキングコース(約4.5キロ)があり、厳頭渓谷洞、岩肌にしぶきをあげて落下する18メートルの八曽滝、
白山などの山々が眺望できる展望広場など、大自然を肌で感じることができます。
6月の初旬頃には、国有林内を東西に流れる五条川の浅瀬で、蛍の観測をすることもできます。
(ただし、夜道は真っ暗ですので、懐中電灯が必要!)
アクセス 小牧東ICより県道49号線を入鹿池方面へ、「郷中新橋南」の信号を赤い入鹿池橋をめざして進み、橋の手前で右折、川沿いをそのまま道なりに進むと、もみの木駐車場に到着する。
4.ヒトツバタゴ自生地
天然記念物ヒトツバタゴは、モクセイ科の落葉樹で、別名をなんじゃもんじゃといいます。
ヒトツバタゴの自生地は、池野の西洞というところにあり、五月のゴールデンウィーク明け頃から、
白くて小さな可憐な花を咲かせます。自生地には、大木が6本あり、満開時はまるで雪が積もったように見えます。
アクセス 犬山方面から、長者町団地の交差点を南へ道路沿いに進み、池野(明治村方面)の信号を右(南)に
ヒトツバタゴ自生地の看板が目印。周辺には駐車場はありません。
5.栗栖の花菖蒲園
遊林農地を利用して、地元の住民が花菖蒲を栽培しています。開花時期は6月上旬から下旬頃。
約5000m2 約7000株、約20種類の色とりどりの鮮やかな花菖蒲は訪れる人を魅了します。
アクセス 犬山橋の犬山側を木曽川に沿って上流に進み、桃太郎神社を過ぎる。
野外活動センターの向かへに、花菖蒲園の入り口がある。
【出典:Inuyama Newsletter】

Since : 2005.3.22 Copyright 2000-2010 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.