桃太郎神社
桃の実の精霊で大神実命を祇り、古来より子どもの守神として
崇敬されています。神社の宝物館には太郎伝説にちなむ珍しい
資料が多数展示されています。
Momotaro Shrine
Momotaro Shrine worships Momotaro,guardaian god of children,
who has been familiar to Japanese from old days.
お問合せ/Phone 0568-61-1568

桃太郎情報をお待ちしております。メールでも結構です。
おとぎの国へ出発!
犬山も桃太郎誕生の地というからには何か
根拠がありそうです。

子供に聞かせる
     <お話桃太郎>を考える

桃太郎を違う角度から描いた作品
犬山と桃太郎の関係 桃太郎、ロンドンへ行く!!
日本ライン共和国とは??
現代の桃太郎感動体験受賞作品
桃太郎伝説のリンク集

きびだんごについて
桃太郎関連書籍一覧
可児で鬼たいじをした
        ももたろう

絵本です。ただの絵本ではありません。作者は可児市の方。犬山と可児の様々な地名の由来を交えた、犬山&可児桃太郎伝説を確信させてくれる絵本です。
ももたろう
文:松居 直
画:赤羽 末吉
福音館書店
定価:550円
1965年初版の
       古い絵本
「桃太郎は桃からではなく桃をたべて若返ったおじいさんとおばあさんの間に生まれた。!」
内容としては、室町時代から語りはじめられ宝暦3年に書かれた「桃太郎物語」は桃から産まれたわけではなく、拾った桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんの間に産まれたのが桃太郎なのだそうです。
じゃあなぜ「桃から産まれた」と言われているかというと明治時代に国定の教科書に載せることになり、おじいさんとおばあさんの間に産まれたのではなく「桃から産まれた」と変更され、現在の桃太郎伝説になっているそうです。