近くの歴史散歩道 文:小田昭午(犬山市)
  地域HP犬山へ


(1)前原を通っていた木曽街道

(2)天道さまの故郷は入鹿池

(3)羽黒の古戦場 八幡林


(4)入鹿池と入鹿切れの惨事

(5)楽田追分と楽田城跡

(6)楽田城と物狂峠

(7)大県神社と青塚古墳

(8)木曽街道、善師野の宿

(9)飛騨街道、栗栖の渡し

(10)桃太郎伝説と吉田初三郎画伯


(11)不老の滝と昭和天皇の記念碑

(12)稲置街道と羽黒城下町


(13)銅の鋳物を造っていた金屋

(14)キリスト教徒殉教の地

(15)七堂伽藍のあった里

(16)東山道の木曽川渡河


(17)内田の渡しの風景

(18)犬山橋誕生こぼれ話

(19)瑞泉寺界隈の静かな道

(20)東之宮古墳へ登る道


(21)東山道の趣 天王坂を歩く

(22)地名「梅坪」「桜坪」の由来をたずねて

(23)東山道をたずねて 善師野・茗荷を歩く

(24)木ノ下城跡を訪ねる

(25)木ノ下城の城屋敷跡を探る

(26)徳授寺とその界隈の中世の道


(27)北宿から名栗町を歩く

(28)大本町通は大正の趣

(29)大本町通から段丘の坂を下る

(30)犬山の表玄関は犬山湊


(31)木曽川の御囲堤と木津用水

(32)永久の乱の舞台となった木曽川

(33)四百年の香りを放つ忍冬酒

(34)俳聖、内藤丈草の座禅石

(35)余坂の木戸跡から魚屋町を歩く


(36)高札場に群がった明治初期の人々

(37)小牧山に戦の跡を訪ねる

(38)犬山城へ移築した金山城の址に登る

(39)江戸時代の面影を残す太田宿

(40)岩屋観音に参り猿啄城に登る
●本シリーズは犬山市前原台自治会報「かけはし」に連載された記録集です。