里山を歩く〜八曽自休養林 犬山〜

緑にあふれた森林のなかに入って行くと爽やかな気持ちになります。そして
森林の発するかすかな香りに気がつきます。この香りの正体がフィトンチッド
です。これは森林の植物、主に樹木が作り出して発散する揮発性物質で、
主な成分はテルペン類です。そしてこれを人が浴びることを森林浴といいます。

広大な国有林コース、一日中歩き回りたいと気持ちははやるけれど…
   われら中高年のにわか?ハイカー、ごくごく一般的なコースをひたすらにんびりと…

タヌキやリスも生息する 森と水のやすらぎの地
犬山市の東部にある八曽自然休養林は、標高327mの八曽黒平山を中心とした
広大な丘陵地帯に位置します。東西に流れる五条川は森と水の風景を彩り、さらに
落差18mの八曽滝、五段の滝、奇岩・天狗岩など自然の景観が楽しめます。


八曽滝・黒平山・八曽キャンプ場
モミの木キャンプ場の駐車場に車を置いて、五条川右岸の平坦な林道をゆく。30分
ほどで八曽キャンプ場に着く。ここから八曽滝への遊歩道に入る。登りはほとんどなく、
お手軽20分で到着。高さ18mから落ちる水しぶきが気持ちいい。
八曽黒平山に向かう。20分だけ登りの連続。頂上直前でリトルワールドや可児の町
が一望できる。頂上には古い朽ちた祠とお地蔵様。
まわりの山の緑に岐阜県境〜愛知丘陵の広大さを実感できる。

厳頭洞(がんどうがま)遊歩道(乙女滝・五段の滝)
モミの木駐車場から左手の遊歩道を行く。ゆっくり10分ほどで五段の滝に到着。
水辺にはかわいい野草。ミズヒキ、アキノウナギツミカなど。乙女滝の手前は丸木橋の
連続。ここは貴重種「ギフチョウ」の生息地。
厳頭洞。こんな斜面に洞窟?その昔、山伏が修行でこもったと伝えられている洞窟
である。

森と水の美しい風景につかり、心も体もリフレッシュしてみませんか。