全市博物館構想
◎歴史・文化の再発見◎
市民が創る生涯学習のまち

『まちは皆さんの博物館 皆さんはまちの学芸員』
 まちをかたちづくるのは、究極的には山川草木であるような気がします。その岩盤の上に人が生活を営み、文化が生まれ歴史がつくられます。
犬山の山川草木のうえに言葉や唄や信仰、祭りなどが伝承され、私たちの個性豊かな文化となって今日があるのです。
この構想では、まちに存在するこれらの文化、自然、人物、遺跡、建物、伝説、道路(街道)など犬山固有の資源が丸ごと博物館の陳列物となり、また皆さん一人ひとりがその学芸員になっていただこうとするものです。
まず、わが町を知ることから愛情が芽生え、更に誇りが生まれます。
魅力的なまちとは地域の自然・歴史とそこに住む人の愛情・誇りが織りなすゴブランの錦絵みたいなものです。
今回、この構想に一人でも多くの方が関心を持っていただき、皆さんが魅力ある地域の学芸員となっていただくことを期待して、全市博物館構想の冊子を全戸に配布します。
また、このリーフレットには、それぞれの地域で既に取り組んでいる全市博物館に向けての地域整備と地域を学習するための方策についての概略をまとめました。
是非とも、改めて私たちのまちを見つめ直し、私たちのまちを丸ごと博物館にするための地域の利用活用について考えてみようではありませんか。多くのご意見を待っています。
犬山市長 


(呪術と伝説の杜 博物館)
桃太郎神社の伝説や寂光院が持つ超自然的な雰囲気が感じられる区域
・栗栖川や遊歩道の整備
・栗栖川の整備により、子どもや地域 
 の人たちが日常的に自然体験学習
 ができる

(叡知の源 博物館)
 古代人の知恵を示す東之宮古墳と現代の知識を学ぶ場としての京都大学霊長類研究所に代表される区域
・郷土学習や地域づくりの場として、東
 之宮古墳の保存整備を計画

・地区の人たちによるまちづくり活動や
 定期的に地区学習会が開催

(城下町温故 博物館)
 犬山城下町と犬山祭を特徴とする区域
・城下町の景観保全、育成を図るための
 活動の場として、どんでん館・余遊亭・
 しみん亭を設置。また、城前広場をは
 じめ地区全体の整備を進めている

・山車の図面作成・古文書調査・間取り
 など、犬山祭りの学術的な調査・研究

(里山の歴史 博物館)
 日本の原風景である里山が広がる区域
・自然体験学習の場として、自然と里山を
 テーマにした施設の整備を計画してい
 ます。

・市民総合大学環境学部を開催

(自然と明治の文化 博物館)
 明治時代の建造物を人為的に保存して
いる明治村や野外民族博物館リトルワールドが所在し、国指定の天然記念物であるヒトツバタゴの自生地や入鹿池とその周辺に広がる自然の宝庫に代表される区域
・自然体験学習の場として、「犬山ふれあ
 いの森」の整備、遊歩道の整備

・自然体験学習の実施や、石上祭の映像
 記録化

(武士の足跡 博物館)
 400年以上にわたる梶原一族を始めとする武士の歴史を物語る区域
・郷土学習や地域づくりの場として、小弓
 の庄(旧加茂郡銀行羽黒支店)・磨墨塚
 史跡公園・するすみふれあい広場を設置

・南部公民館・文化会館において、文化・芸
 術事業を開催しています。


           ☆…犬山城主及び城代
           ×…戦い

(古代文化と神域 博物館)
 大縣神社と青塚古墳という国の指定文化財に特徴づけられる区域
・郷土学習や地域づくりの場として、青塚古
 墳史跡公園を設置

・青塚古墳史跡公園において、古代史学習
 会・遺跡巡りの実施や名古屋経済大学と
 の交流

             ・緑の文字…「場」の整備として取り組んでいること
             ・紫の文字…「機会」の整備として取り組んでいること
Since : 2001.12.26 Copyright 2000-2010 地域ホームページ製作実行委員会 All Rights Reserved.